Dragon Lab

個人で稼げる力が身につく情報サイト

20代が転職で給料を上げるコツ

f:id:doragon_yanagi:20190204144558p:plain
change

皆さん、こんにちは。
ドラゴン柳です。

転職を考えるときは、どんな不満が多いでしょうか。

人間関係、給与、職種など様々な理由があると思います。

その中でも、今回は給与に注目して、20代が転職で給料を上げるコツを紹介します。

50人ほど採用経験があり、自部署の採用は自分が決裁権を持ってたので、採用側からの目線も交えて書いていきます。

それでは最後までお読みください。


中途採用者の給与の決め方

さて、皆さんは中途採用者の給与は、どのようにして決まるか知ってますか?

給与の決め方は主に2つあります。

  1. 自社の給与テーブルにはめて決める
  2. 前職(現職)の給与を考慮して決める

前者はいわゆる大企業に多く、後者はベンチャー企業に多いです。

では、それぞれどのように活用すればいいか解説します。


給与テーブルにはめられる場合

上場しているような会社は、人事制度が整備されていて給与テーブルが定められています。

基本的にイレギュラーは起こり得ないシステムのため、中途採用であっても皆同じような給料です。

では、そんな会社に転職して給料が上がるのでしょうか。

答えは上がります。

給与テーブルによって決められるということは、能力や現職の年収があまり影響しないということです。

例えば、地方の信用金庫で真面目に営業をしていた人が、メガバンクの支社に営業職で転職したとしましょう。

そうすると、給与テーブルがメガバンクの基準になるため給与は上がります。

このように、より高い基準の給与テーブルで管理している会社に転職することで、年収を上げることが出来るのです。


前職(現職)の給与を考慮して決める

このように、給与テーブルが整備されていない若い会社、もしくは能力によってかなり左右される外資系の会社に転職する際には、基本的に前職の年収を考慮して現場のバランスを見て決定します。

この場合、能力や実績というのが大きく影響します。

例えば、上場時企業で10億円売り上げたような営業マンが、給与テーブルで横一列の給与体系に嫌気がさした場合、ベンチャー企業や外資系の企業に転職すると年収が上がるケースが多いです。

なぜなら、このような会社が求めているものは、売上や会社の成長に直結する即戦力であり能力重視であるため、多少会社内のバランスが崩れたとしても優秀な人は高い報酬で採用するということが多いでからです。

このように、会社の気質、企業風土によっても変わってきます。


職種を変える

次に、職種を変える方法があります。

これは、単純に給与の相場が高い職種にキャリアチェンジする方法です。

20代だから出来る選択でもあるのですが、職種によって給与相場が全然違います。

【全316職種】職種別モデル年収平均ランキング2018(1~50位) | マイナビ転職

給与の相場が高い職種というと、最近では以下の仕事があります。

  • 開発エンジニア
  • 金融・不動産営業
  • コンサルタント
  • マネジメント職

これらは、人手不足もあわさって比較的高い給与で募集がかかっています。

やりたいことが無いけど給料は上げたい!という人は、これらの職種を目指して勉強してみるのも良いかも知れませんね。

特にプログラミングが出来るエンジニアは、今後も更に需要が上がり単価が上がっていきますので、これから勉強を始めたい方にはオススメです。

関東圏でプログラミングを勉強しながら転職活動をしたい人は、GEEK JOBを利用するとプログラミングの学習から就職支援まで無料で受けられます。

気になる方は参加してみてください。

詳細GEEK JOB


業界を変える

これも20代だからこそ、選択しやすい方法です。

業界によっても給与相場というのが、変わってきます。

例えば、金融業界は総じて相場が高く、飲食業界は経営層まで上がらなければ高い給与がもらいにくい等です。

ただし、基本的には仕事の難易度や特殊性によって、相場が形成されているところもあるので、安直に給与だけで業界を変えると大変な目にあうことがあります。

例えば、百貨店でサービス業をしていた人が、専門性の高い金融や不動産の営業にキャリアチェンジするとなると相当な勉強が必要になります。

あくまで自分の目指したい姿と、能力や向き不向きを考慮しながら給与のバランスを考えることが大事です。

転職は意外と考えることが多く、エネルギーを使う活動ですので慣れていない人は転職エージェントに相談することをお勧めします。

転職エージェントに相談すると、自分の希望・要望を考慮した企業の紹介、スケジュール調整や年収交渉までおこなってくれます。

詳細MIIDAS(ミイダス)


まとめ

20代が転職で給料を上げるコツをまとめると以下の通りです。

  • 会社の給与体系を利用する
  • 職種や業界を相場の高い会社を選ぶ

是非、活用して転職活動を有利にすすめてください。


企業からオファーが欲しい人や市場価値の診断ならMIIDASがオススメです。



ベンチャー企業やスタートアップ企業に転職したい人や、オファーが欲しい人はWantedlyがオススメです。


プライバシーポリシー