Dragon Lab

個人で稼げる力が身につく情報サイト

稼ぐための第一歩は自分の得意分野を知ること

皆さん、こんにちは。
ドラゴン柳です。

いきなりですが、稼ぐために必要な能力って何だと思いますか?

プログラミング技術でしょうか?

マーケティング知識でしょうか?

はたまた金融知識でしょうか?

答えは自身の能力の把握です。

なぜ、自身の能力の把握が大切なのか、ということを書いていきたいと思います。

武器は自分自身

お金を稼げるようになるためには、自分自身の能力を磨くことは必須です。

なぜなら、お金を稼ぐのは自分だからです。

そのため、自身の能力を鍛えることを怠っては、いつまでたってもお金を稼げるようにはなりません。

ここでいう能力を磨くとは、決して勉強の話ではありません。

自分の長所を伸ばすということです。

皆さん、自身の長所はなんでしょうか?

勉強が得意な人もいれば、身体が強い人もいて、ユーモアに溢れた人もいると思います。

まずは、自分の強みを思い描いてみてください。

悩む人は、大抵の場合、一番最初に思い描いたものが自分の長所だったりします。


得意なフィールドで勝負する

さて、お金を稼ぐということは、世界中の社会人と資本主義の戦いをするということです。

昭和の時代ならいざ知らず、現代では日本だけでなく、競争相手は世界中にいます。

紙幣は無限ではありませんので、富の奪い合いをしている訳です。

では、そんな戦いの場で、苦手分野で勝負するハンデを背負って勝てるでしょうか?

答えは否ですよね。

例え日本の中であっても、数千万人の労働している年代の人々との戦いな訳です。

自分の得意なフィールドで、全力を尽くして、ようやくお金を稼ぐということが可能になるのです。


客観的視点はいつでも大事

最後に、客観的視点を大切にしてください。

客観的視点とは、過不足なく自身の能力を把握することです。

なぜ、この力が大切かというと、自己鍛錬に差が生じるからです。

努力というのは、正しいベクトルで実行しなければ、結果につながらないことの方が多いです。

また、有限である時間も無駄にしてしまいます。

正しい努力を効率よくおこなうためにも、周りと比べて自分は何が出来て何が出来ないのか、それを定期的に見つめ直すようにしてみてください。

そうすると、自ずと何をしなければならないのかが見えてくるはずです。


まとめ

人間というのは、本当に様々で人類全てに該当する最適解というのは無いように思います。

つまり、どんな偉大な本を読んでも、どんな偉人の言葉であっても、時代も違えば環境も違うため正解とは限りません。

自分のことを理解できるのは、どこまでいっても自分自身だけです。

自分自身と見つめ合い、何が自分にとって向いていて、何が自分にとって向いていないのか、それを理解することが、人より抜きん出る第一歩となるのだと思います。



ここまでお読みいただきありがとうございました。
私のノウハウを基に、あなたに合った収益モデルを提案しサポートもおこなっております。

他にも広告掲載もご相談に乗っております。
もし、ご興味がある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

以上、ドラゴン柳でした。

プライバシーポリシー