Dragon Lab

個人で稼げる力が身につく情報サイト

Googleアドセンス審査に落ちた時に見直すポイント

皆さん、こんにちは。
ドラゴン柳です。

最近、TLでGoogleアドセンスの審査に何回も落ちてる人を見かけます。

2回や3回なら頑張れ〜って気持ちですが、流石に5回とか10回だと立ち止まって原因を考えるべきです。

とはいえ、審査に落ちている人からしたら、原因がわかれば苦労しない!って気持ちだと思うので、見直してみてほしいポイントを解説します。

アドセンス審査通過の助けになれば幸いです。

Googleのポリシーを理解しよう

皆さん、Googleのヘルプページをご存知でしょうか?

意外と読んでない人が多い気がします。

ヘルプページ

実はここに、アドセンス審査に通過するための要件が記載されているんです。

まとめると

  1. 他にはない魅力がある
  2. 操作が簡単でわかりやすい
  3. 独自のコンテンツ
  4. 自身が所有するサイト

大体こんな感じです。

要は、独自ドメインで作成したオリジナルコンテンツをユーザーにわかりやすく届けるサイトが合格する訳です。

細かいことは、上のヘルプページに書かれてるので、参照してください。

独自ドメインを取っていない方は、以下のサイトから購入可能です。

Googleアドセンスで収益化したいなら、独自ドメインは必須なので購入しましょう。

↓↓独自ドメインを取得するならこちら↓↓
ムームードメイン


アドセンスに落ちた理由を把握しよう

アドセンスの審査に落ちた人は、落ちた理由を把握しましょう。

コンテンツが存在しないと言われた場合、申込み時のURLが間違っていないか確認してみてください。

よくある間違いは、https://〜がhttp://〜になっていたり、コピペが途切れていたりというものです。

焦らず見直しましょう。

次に、価値の低いコンテンツと言われた場合は、コンテンツ量の割に他の広告が多かったり、オリジナリティが足りずコピーコンテンツだと思われていたりします。

文章を見直したり、解説に画像を使ってみたり工夫してみましょう。

また、グローバルメニューを表示したり、記事検索できるようにしたりと、ユーザビリティも意識してみてください。

グローバルメニューとは、HP上部に固定で表示されてるメニューのことです。

良くあるのは、トップ、ブログ、お問い合わせフォームのように並んでるメニューです。

こうした、ユーザーインターフェースも意識していくとGoogleアドセンスの審査は受かりやすくなります。


まとめ

見直すポイントは以下の通りです。

  1. 申し込みをしているURLに間違いはないか
  2. ユーザー目線で操作が簡単でわかりやすくなっているか(グローバルメニューや記事検索などユーザーが解決にたどり着けるか)
  3. 独自のコンテンツを提供しているか
  4. 自身が所有するサイトか(独自ドメインか)

Googleは、ユーザーの疑問を解決出来るサイトを評価します。

そのことをしっかりと理解して、ユーザー目線でサイト構成や記事を見直してみてください。

↓↓どうしてもAdSenseの審査に通らない人は私が個別でサポートします↓↓
t.co

プライバシーポリシー