Dragon Lab

個人で稼げる力が身につく情報サイト

グーグルアナリティクスで正しく数字を見よう

皆さん、こんにちは。
ドラゴン柳です。

今回は、数字にまつわるお話を書いていきたいと思います。

皆さんはブログのアクセス数やPV数って気にしますか?

全く気にしないという人はいないでしょうが、過敏になっている人も多い気がします。

そこで、折角ブログとTwitterアカウントを運営している身ですので、ブログを例にして色んな数字の説明をしていきます。

これを読めば、数字が低かったり少ないからといって、不必要に落ち込む必要がないことを理解いただけること間違いなし。

更に自身の課題も見つかるはずですので、ぜひ参考にしてください!

PV

PVとはページビュー数のことで、何回ページを閲覧されたかという数字です。

例えば、とある記事にアクセスして、5回更新したらPVは5とカウントされます。

PV数はあくまでページにアクセスされただけであって、記事が読まれた数や評価されている数だけではないことを理解しておきましょう。

お店で例えると、棚に並んでる商品をいくつ視界に捉えたのかというイメージです。

セッション

セッションとは、サイトへ訪問された数です。

PVと違うところは、ページの閲覧数ではなくサイトにアクセスした人の数です。

例えば、このDragon Networkに私がアクセスして5記事読んだとします。

そうするとカウントは、セッション1, PV5です。

お店で例えると、来店回数がセッションにあたります。

ユーザー

ユーザー数はサイトを訪れた人が何人いたかの数です。

例えば、1人のユーザーが同じブラウザを利用して3回サイトにアクセスをして、10記事を読んだとしましょう。

そうするとカウントは、ユーザー1, セッション3, PV10となります。

お店で例えると、来客数(重複を除く)です。

数字を見る上で重要なこと

ここまで紹介した数字は、単体で見てもサイト運営を行ううえで問題に気付きにくい数字です。

ですので、単体の数字だけを見て一喜一憂していては結果に繋がりにくいです。

極端な話、PV数が多くても1人のユーザーが無駄に更新するだけで多く見えたりするわけです。

大事なことは、数字は組み合わせることで具体的なデータになるということです。

実際に上記の数字を組み合わせてみましょう。

PV/セッション

PV/セッションは、1セッションあたりのPV数であり、意味するところは一度の訪問で何ページ見られているかということです。

例えば、PV/セッション数が1.08だったとします。

これは、1度の訪問で1.08ページ閲覧されていることを指します。

この数字が意味することは、プラスの意味としては1つの記事で満足して解決した、又はマイナスの意味として記事が求めていたものでなく離脱してしまったというものです。

セッション/ユーザー

これは、1ユーザーあたり何度サイトを訪問しているのかを表す数字となるため、ユーザーのリピート率の指標となります。

例えば、セッション/ユーザーが4.56だったとしたらユーザー1人が4.56回サイトにアクセスしていることになります。

ですので、この数字が大きいほどリピートされている = ファン(読者)が多いことを指します。

更に数字を組み合わせてみましょう。

例えば、PV数が月間1万件のサイトAとサイトBがあったとします。

サイトAのセッション/ユーザーは1.8で、サイトBのセッション/ユーザーは3.2でした。

この数字が示すことは、サイトAは訪問してくれるユーザーは多いが、リピートが少ないのでトレンド型のサイト、もしくは広告やSNSなどで集客に力を入れているサイトのようなイメージですね。

サイトBは逆に訪問してくれるユーザーは少ないですが、リピートが多いため、露出は少ないがじっくりファンが増えているようなイメージが出来ます。

このように、組み合わせる数字を増やしていくことで、どんどんサイトがどのような状態なのか具体的に把握できるようになるのです。

まとめ

繰り返しになりますが、数字というものは単体で判断すると課題を見誤ることになりがちです。

PV数やインプレッションという、流入数も大事ですがそれはあくまで外観、人でいう容姿のようなものです。

外見にこだわりすぎて、中身がスカスカにならないように気をつけましょう。

本気でブログやサイトで収益を上げたい方は、Google analyticsのようなツールで数字を見る勉強が必須です。

見方がわからない、難しいという方は一度以下の本を読んでみてください。

いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本 人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本 (「いちばんやさしい教本」)

いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本 人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本 (「いちばんやさしい教本」)

  • 作者: 山浦直宏,村山佑介,コガン・ポリーナ,高田和資
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

ここまでお読みいただきありがとうございました。
Twitterで発信や、ココナラで起業や副業の相談にも乗っております。
私のノウハウを基に、あなたに合ったビジネスモデルを提案いたします。

もし、ご興味がある方はご連絡ください。
以上、ドラゴン柳でした。

ココナラ:
https://coconala.com/services/672421

Twitter:
@doragon_yanagi

オススメのWordPressテーマ


オススメのレンタルサーバー


プライバシーポリシー