Dragon Lab

個人で稼げる力が身につく情報サイト

使っていたiPhoneを少しでも高く売る4つの方法

皆さん、こんにちは。
ドラゴン柳です。

最近スマートフォンをiPhone SEからiPhone XRに変えたので、iPhone SEを売ってきました。

結構昔の機種ですが、減額なしで売ることができたので、その方法を皆さんに共有しようと思います。

こういった少しの収入もコツコツ増やすことで、副業や個人事業に回せるお金となるのです。

これから機種変更する人や、前のiPhoneが残っている人は、少しでも売る値段を上げれるように是非参考にしてください。


綺麗に拭く

定番中の定番ですが、これをサボらずにおこなうことで多少なりとも査定に影響します。

特にケースに入れている人は、側面に汚れが溜まりやすいです。

一度ケースから外して、綺麗に拭きましょう。

汚れが頑固な場合には、ウェットティッシュで何度か拭いた後に歯ブラシでこすってみると落ちやすいです。

保護シールはそのままにする

これも汚れ対策の一つです。

保護シールを外してしまうと、液晶に指紋がついたり持ち運んでる途中に割ってしまう恐れがあります。

保護シールは、貼ったまま査定に出してください。




付属品を揃える

付属品の中でも一番重要なのは箱です。

既に捨ててしまった人は、次から絶対に残しておいてください。

イヤフォンや充電器というのは、減額されるお店もありますが高々知れています。

しかし、箱だけは有るか無いかで査定に大きな影響を与えます。

箱だけは絶対に用意しましょう。

SIMロックを解除する

キャリアで購入したiPhoneは、基本的に購入したキャリアのSIMカードしか使えません。

しかし、これを解除することが出来るのです。

解除出来るようになる条件は、一括購入した機種、もしくは購入から101日以上経過している機種であることです。

この条件を満たしていれば、ご利用のキャリアへSIMロック解除の申請を行うことが出来ます。

SIMロックを解除すると、他のキャリアのSIMカードも使えるため、お店側としては売りやすくなり買取価格が上がることがあります。

まとめ

高く売るポイントは以下の4つです。

  1. 綺麗にする
  2. 保護シールは貼ったまま
  3. 箱は残しておく
  4. SIMロックを解除する

汚れに関しては、保護ケースと保護シールを使っていれば極端に汚れることはありません。

ただし、湿気の多い場所におくと埃がかたまってしまったり、錆びたりカビが生えたりと汚れる可能性が高いですので気を付けましょう。

箱はなくさないようにしましょう。

SIMロックはお店によっては価格に影響がないこともあります。

売るお店が買取価格を上げている場合には、解除しておきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
Twitterで発信や、ココナラで起業や副業の相談にも乗っております。
私のノウハウを基に、あなたに合ったビジネスモデルを提案いたします。

もし、ご興味がある方はご連絡ください。
以上、ドラゴン柳でした。

ココナラ:
https://coconala.com/services/672421

Twitter:
@doragon_yanagi

プライバシーポリシー